言葉で世界は変えられる。

見てくれた人に何か考えてもらえたら。

文句。

文句を言ってしまう。文句を言うことは、別に悪いことではない。自分の感情を表に出すのは当たり前。でも、どこでも、何でもかんでも文句を言えばいいってわけじゃない。文句を言うのは自由だろって言う人がいる。そんなわけないだろ。文句を言うのは自由じ…

努力家。

努力をする人は素晴らしい。努力をすることは当たり前だ。努力ってのは誰かに見てほしいわけではない。努力は自分との闘いだ。努力を怠る人は成功しない。努力の先に成功がある。努力している人は笑われない。努力ってのは、何となく便利な言葉だ。自分が少…

客観的な。

前を見ると、自分から見える景色が広がる。でも、それだけでは足りない。何が足りないって、自分が見えない。だから、客観的な物ってのは大切なんだ。客観的なことは他人ばかり頼りにするだけではない。自分を客観的に見えるようにするのが必要。自分の背中…

信じる者。

何々信者っていうと、今の世の中だと悪い意味で捉えられる。その人を信じる人。その人に魅力を感じて、その人がやることに興味がある。信じるって言うことを悪いことのイメージをつけるのは良くない。人を信じれなくなったら終わりだ。疑いもせず、考えもな…

応援。

応援されて悪い気持ちになる人なんてない。少し恥ずかしいという気持ちになる人もいるかもしれない。応援されれば、ほとんどの人がいい気持ちになる。そして、応援の声援が聞こえると人は力を出せる。それぐらい応援ってのには力がある。他にも、その頑張っ…

どうやっても。

どうやっても上手くいかない時がある。それは流れであったり、運であったり、調子であったり。どれだけ頑張るという意志があっても上手くいかない時がある。そこで、あることに関していかにモチベーションを保てるか。そこでの挫折で、もう楽しめない。もう…

分かること。

今だから分かることってのがある。子どもの頃には分からなかったこと。小学生になって分かること。中学生になって分かること。・・・大人になって分かること。色々あると思う。でも、それは本当にその時になってみないと分からない。だから、大人は子どもに…

探り。

探り探りやる。人は初めてのことに対して、探り探り行動する。どんなことが起きるか、どんな風になるか。そういうのが分からない。だから、最初は探り探りにやる。そういうのは当たり前で、恥じる必要はない。最初の行動を起こすのは難しい。それは探り探り…

転がっているもの。

前を見て歩く。前を見て歩くことが、人には必要な感じで言われる。上と下、どっちを見るかって言うと、上を見上げたくなる。でも、上を見てても遠くにあるものばかりで、何も手に入れられない。下を見ていると、石ころであったり、草であったり落とし物があ…

やり直す。

やり直しが効くものと、やり直しが効かないものがある。人生はやり直しが効かない。そんなことは多くの人が気付いているし、知っている。だから、人は後悔のないように生きようとする。それが、人の本能というやつだ。やり直しが効かないから、人は今を頑張…

このまま。

このままでいいのか。そんなことを思ったことがある人は多いだろう。このまま何も変わらず進んで行っていいのか。このままこの仕事を続けて行っていいのか。そんな悩みを抱える人は数知れず。特に、今の時代はそういう考え方を持つ人が多い。多くの情報が飛…

柔軟。

柔軟に物事を考える。柔軟さは必要不可欠なこと。単純に体の柔らかさってことの柔軟もある。でも、ここではそういう意味の柔軟ではない。物事を固く考えず、その場に応じた判断が必要。意地をはるのは時に必要なことだが、日常生活の上で意地ははりすぎない…

見直し。

自分を見直そうと思うことがあるか。自分がしたことはしたまんま。失敗したことも、成功したことも。学生の時にテスト返却後に、直しをするのには意味がある。ほとんどの人が、その問題がもう一度出た時に解けるようにするためだと思う。確かにそれも一つの…

プレッシャー。

プレッシャーを感じることがある。プレッシャーを感じない人なんていない。何かがかかっている時。自分の行動に周りの人の視線と想いと。その責任がのしかかった時、人はプレッシャーを感じる。そのプレッシャーは感じた人だけが味わう。プレッシャーに押し…

まとめて分ける。

分けて物事を考える人と物事をまとめて考える人。あなたはどちらのタイプですか。一つ一つ物事を分けて考える。これとこれは別だと、分別を施してから考える人。全体をまとめて、その中で考えるべき点を袋から取り出して考える人。どちらがいいってわけじゃ…

喩え。

人は何かに何かを喩える。その喩えは人それぞれ。雲を見て、その雲が何かに見えると人は言う。その喩えは意外と人それぞれ。同じような雲を見て、違うものを喩えて言う。それだけ、人の考えは色々ある。何か成功を喩える時も、失敗を喩える時も。人生を喩え…

今度こそは。

今度こそはって言葉。この言葉を聞いた時、あなたはどう思いますか。今度こそ頑張るって言われると、少しマイナスのイメージを持つかもしれない。今回頑張らなかった時の言い訳に聞こえる。でも、今度こそはって思えること自体に意味がある。そこに次を見据…

認める。

認めることの大切さ。自分を認めることが大事なのは誰だって分かるだろう。その中でも自分の非を認めることが大切である。自分がミスをしたり、人に迷惑をかけた時。そんな時に自分の過ちを認め、反省したり誤ったり出来る人。そういう人でないといけない。…

無視。

無視することはいけないことか。それは勿論、無視がいけない場面もある。いじめに関する時。そういう時の無視ってのは完全にいけないことである。でも、無視が必要な時だってある。怪しい人に話をかけられた時。完全に意見が違い、それを強制的に自分の意見…

宝物。

あなたの宝物は何ですか。家族だったり、友達だったり恋人だったり。好きな物だったり、誰かに貰った物だったり。思い出だったり、場所だったり。宝物ってのは、意外と見つけに行くものじゃないのかもしれない。海賊の言う宝とは、また違ったもの。あなたの…

注意される。

注意される人によって態度を変える。注意されたことに反発して、話をあまり聞かない時。注意された時、自分の非を認め反省する時。そこに何の違いがあるのか。薄々、ほとんどの人が気付いているかもしれないが、注意をしてくる人が、自分にとってどういう存…

遠慮。

遠慮する。遠慮しがちな人。人に遠慮する人。常識の範囲ってのはまた難しいけど、遠慮のし過ぎは良くない。ちょっとぐらい自分を出してもいいだろ。ましてや、自分に夢があるのあらば、遠慮する必要はない。夢は周りに遠慮していては叶えられない。自分の夢…

関係。

自分には関係ないって思う。どっか遠い国で戦争が起こっても、どっかの誰かが死んでも。自分とは無縁のことが起きたって、人は特に気にしない。だって、自分に影響はないし、そこまで詳しくその起きたことを認識しないから。同じ日本で起きたことですら、目…

楽な道。

誰だって楽したい。楽にしたいことが出来れば、それが一番効率がいい。人は少しでも効率のいい方法を編み出そうとする。楽な道に進むことを、この世の中は逃げたと表現する。だから、目に見えた楽な道を捨てて、困難で険しい道を進む。他人からの風当たりが…

自分でやること。

自分ですること。自分がやるべきこと。自分でやるべきこと。それぞれ似たような言葉だけど、捉え方は全然違う。自分が何かをしたいと思った時、自分はどの言葉を思い浮かべますか。本当にしたい何かがあった時は、自分でやるべきことが一番しっくり来る。し…

時と場合。

時と場合による。どんな時も、その場その場の対応ってのが必要になってくる。今まで上手くいっていたからといって、これからも上手くいくとは限らない。時と場合を間違えると、自分でもやってしまったと思う。そういう時に次は間違えないように、その時の反…

短所。

自分の短所を言える人。履歴書に書いたり、面接時に自分の短所を言う機会がある。そうなった時、人は考える。自分の他の人と比べて劣っているところはどこかと。人は自分の短所を考えるのが苦手。短所を考える時は客観的に自分を観る。言葉でいうのは簡単で…

一部。

大きなまとまりの中の一部。誰だって、どんなことだって何かしらの一部。全体の内の一部。どんなことであれ、どんなものでも一部ということは何かしらとの関係がある。その関係がないと、何の一部にも当てはまらず孤立する。でも、そんな人もそんな物もない…

一方的。

一方的な人。一方的に話を進める人。一方的に物事を進めていく人。一方的で自分のことしか考えてない人。周りがしようとしていることに気付かず、自分だけ違うことをしてしまう人。周りが決めたルールを知っているのに、自分だけ違うルールで行動する人。自…

根本。

全ての根本にあるのはなにか。選ぶのも、決めるのも、生き方も、人生も感性も。全ての根本にあるのは自分しかないだろ。だから、どんなことが起きても人の所為にはしちゃいけない。どんな時でも、自分の責任で自分は動いている。成功も失敗も根本的には自分…

嫌なこと。

自分がされて嫌なことは人にはしない。 昔からよく言われて来た言葉だろう。ほとんどの人が、一回は言われたことがあるのではないだろうか。こういう言葉は、自分が今からしようとしている行動を抑制しようとする。 本当にその行動は大丈夫か、本当にその言…

裏。

裏を理解しときたい。表と裏。表裏一体なんていう。表か裏か。好きが表なら、裏は嫌い。得意が表なら、裏は苦手。成功が表なら、裏は失敗。これはほとんどの人が知っていることだろう。裏は確かにそういうことをいうのかもしれない。でも、嫌いじゃなくなっ…

調子。

調子が良い時がある。 調子が悪い時がある。 人には調子が存在するのはみんなも感じているだろう。 何をしても上手くいって身体が軽く感じる時、何をしても成功しそうな時。 何をしても上手くいかず身体も重く感じる時、何をしても失敗しそうな時。そういう…

難問。

難問を突き付けられた時、人はどうするか。 年を取っていけば、どこかのタイミングで人は難問にぶつかる。それが1回か10回か、それともそれ以上か。それは勿論人それぞれに数が違う。 難問ってどういうものか。それは自分一人で考えても、答えがなかなか…

与えられるもの。

人から与えられるだけの人。 自分は人から頼まれたものだけをする。 与えられてばかりでダメだなって思わない。 与えられるのは何も恥ずかしいことではない。 与えられたことを何も考えずにこなすだけは良くない。 与えられることに感謝。そして、それを活か…

双六。

人生は双六感覚で考えよう。サイコロを振れば進む。 自分の意志とは関係なしに人生は過ぎていく。 自分の番が来たら、サイコロを振って進む。その出た目によってたどり着く場所が変わる。 言わば、結果はサイコロを振った時点で決まるってこと。 難しく考え…

お節介。

お節介と親切の違いとは。 相手に感謝されるか、相手に感謝されないか。お節介は、自分の中で親切だと思ったことが、相手には親切に思えない。 親切は、自分の中で多分いい行いなんだろうなって思ってやったことが、相手に感謝されること。 自分は親切のつも…

身近な。

目標って言われて、一体どれだけ先のことを考えて目標を立てるか。 1年後のことか、1か月後のことか、10年後のことか。 でも、勿論目標はそんな先のことじゃなくてもいい。 もっと身近な目標でもいい。 今日一日の目標とか。 そんな先のことじゃなくてもいい…

作品。

人は作品を残す。 その作品がどんなものであれ、作った人の思いが詰まってる。 人の作った作品に触れる。 これはその作った人の思いに触れることが出来る。 他人の思いってのはそういった作品から伝わる。 普段、直接人と接して感じる思いとは別に、作品は違…

過程と結果。

過程と結果がある時、どちらに比重を置くか。 物事に辿り着く過程が大事である。 結果が全てである。 そんな言葉を聞いたことがある人は多いだろう。 はっきり言えば、結果が全てなのは確かである。 でも、過程はどうでもいいってことではない。 勿論、過程…

羽を伸ばす。

羽を伸ばす。 人は時に羽を伸ばすことをしないといけない。 自分の生活を見直してみよう。 1週間のうちに、羽を伸ばす機会を設けているか。 1週間に一回じゃなくてもいいが、出来ればどっかで羽を伸ばしたい。 ほとんどの人が自分はしっかりそういう機会を設…

見かけ。

人は見かけが9割。 こういった言葉を聞いたことがある人は多いと思う。 小学校や中学校などでは、服装や身なりでそういう言葉を言われた人もいるだろう。 でも、成長していくと、人は中身が大切だと知るだろう。 大切なのは上辺だけで取り繕ったものではない…

愚痴。

人は愚痴を溢す。 人は他人に自分の愚痴を聞いてもらいたがる。 それには2つの思いが込められてる。 ただ単に、自分の感情を誰かにぶつけるだけで、それを聞いてほしいだけの人。 悪く言えば、自分のストレスを発散させるはけ口に、他人を使う人。 もう一つ…

七夕。

今日は七夕。多くの人が短冊に願いを込めたと思う。その願いが一つでも叶いますように。

過ぎていく。

過ぎていく。 春が過ぎ、夏が過ぎ、秋が過ぎ、冬が過ぎ、一年が過ぎていく。 新たな季節が来ると、一つの季節が終わる。 季節と一緒で、刻一刻と時間は過ぎていく。 その時に出来ていたことが出来なくなる哀しさ。 その時に出来なかったことが出来る嬉しさ。…

見失う。

見失っていることはないか。自分がその仕事に就いたのは何の為か。やりたいことなんて最初っからなかった人もいるかもしれない。何かしらの分岐点で、自分の意志で決めた道を行く。それには何か考えてそっちに行ったはず。その時の考えを、目的を見失っては…

見抜く。

見抜く力ってのは、人が持つ特技の一つ。 他の動物も見抜くことは出来るが、人のように思考を巡らせて見抜きはしない。 本能のままに分かるのが動物で、本能だけではなく、その過程や経験を駆使して見抜くのが人。 見抜くのは、嘘とか本質。 嘘を見抜くにも…

右も左も。

右も左も分からない。 分からなくて、不安で、それでも進まなくちゃ行けなくて。 立ち止まったら、後ろから知らない何かに押される。 逃げようと思って、後ろを向いても誰かがこちらを睨んでいる。 逃げるなと。 だから、時にその怖さに挫けそうになる。 周…

傲慢。

人は傲慢な生き物だろう。ほとんどの人が気付いているだろう。勝手に想像して、見えないモノを信じて行動する。自分だけだ。周りのことなんておかまいなし。あの人は傲慢だって、言っている人が傲慢じゃないことはほぼない。その人が傲慢だと気付くなら、必…

贈り物。

ほとんどの人が、人に贈り物をしたことがあると思う。 贈り物はもらった方は勿論、贈った方も気持ちのいい凄く幸せなモノ。 ごくごく稀に例外もある。 全然いらないモノを貰ってしまう時、贈りたくないけど付き合いの為だというモノ。 それを除けば、贈り物…