言葉で世界は変えられる。

見てくれた人に何か考えてもらえたら。

泣く。

人は涙を流して泣くことが出来る。悲しい時、嬉しい時、苦しい時、辛い時、感動した時。人が涙を流すのには、絶対何かしらの理由がある。理由のない涙はない。その理由があるから、人は泣くことが出来る。世の中には色々なストレス解消法がある。人が一番ス…

見方。

世の中に情報ってのは数えきれないほどある。その情報が嘘か本当かなんて分からない。人によってその情報の意味も変わってくる。その情報をどう見るかは見方によって変わってくる。だから、自分なりの見方ってのが必要になってくる。他人の見方が正しいとは…

いつも以上。

いつも以上に頑張れない自分は否定したい。毎日頑張っている自分に問いかける。それで頑張っているつもりか。そんなんで自分は努力していますって言えるのか。自分だけは頑張っているなんて、勘違いも甚だしい。他のみんなの方が頑張っている。自分の頑張り…

間に合う。

人は時間が迫ってくると急ぐ。人は間に合わせようと必死になって急ぐ。急ぐということは、自分が始めるのが遅かったから。じゃあ急がないようにするにはどうすればいいのか。そんなものは簡単だろう。間に合うように始めればいい。簡単なことだ。でも、人は…

合図。

合図ってのはタイミングだ。競技をする時ってのは、合図を出すのは周りの人だ。スタートの合図も他人に委ねられている。それから、合図ってのは他人に常に委ねられるものだと思いがちかもしれない。スタートの合図は他人がやってくれる。自分でするスタート…

不満。

今あなたは何か不満がありますか。ほとんどの人が何かしらの不満があるだろう。仕事に対して、友達関係に対して、今の社会に対して、今の生活に対して。それぞれ何かしらの不満があるかもしれない。不満があるのは悪いことではない。その今の現状に満足して…

何かしようと。

何かしようと思う。今の時代、何が起こるか分からない。明らかに時代を重ねるにつれ、自分たちで何かしようという意志は増えてくる。何かしようとする人は多くいる。でも、その中で何か出来るって人はほとんどいないのではないか。何か自分でしようとまでは…

迷い。

迷いが生じた時、人は何かしらの欲が生まれる。どっちにしようかなっていう人の優柔不断さが滲み出る。迷うってことは、あれもこれもしたいとか欲しいとかそういうこと。何かしらの二つ以上のモノを自分の中で取り合う。道に迷うとかのとはまた違った迷い。…

道標。

他人に決められたレールの上を走りたくない。そんなニュアンスの言葉を耳にすることは結構ある。学生の時とか、もっと幼い頃とか。今では少なくなってきているとは思うが。人はそういうありきたりな言葉を謡うのが好きだ。そして、そういう言葉に人は共感す…

予想外。

自分が考えていたことがある。自分が思っていることがある。それがもしも違っていたら。自分が思い描いてたものと全く違うことが起きてしまった時。自分ならどうするか。もしも、目の前で思いがけない出来事が起きたら。人は生活しているうちに、予想を立て…

沈んだ。

気持ちが沈んだ時、何かその気持ちを晴らせるものがありますか。悩み事がある時、誰にもそれを相談できない。仕事が上手くいかない。友人関係に何かしらの障害が生じた時。学校で嫌なことがあった時。天気が悪くて、気持ちが上がらない時。失敗してしまった…

課題。

人は周りから課題を出される。あれしろこれしろと次々に目の前に積み上げられる。それを一個一個処理していく。処理しても処理しても次から次へと。人はひたすら課題をこなしていく。こなしながら人は年を取る。そしていずれは亡くなってしまう。これだけ見…

ふり。

人は上辺だけで人と接することが出来る。人はあまり仲良くない人とも友達のふりを出来る。人は本当は苦手な人にも愛想笑いぐらい出来る。人は人に合わせることが出来る。そういうふりが出来る。人が一番得意なのは愛想笑いだ。上司の言葉に愛想笑いする人、…

充電。

人はずっとは活動していられない。 人は時には休まないといけない。そうしないと体が動かないからだ。人にも充電する時間が必要になる。それは睡眠だけでは到底足りない時間で、時には睡眠とは違う充電をしないといけない。それは何も体を休めるだけじゃない…

一人になりたい。

一人になりたい時がある。人は人と支えあって生きている。それでも時よりたまに、一人で過ごしたい時がある。一人の時間がない人は、徐々に疲れてくる。みんなで楽しくワイワイすることが好きな人も。たまには一人で落ち着く時間も必要だろう。一人だと暇だ…

もしも。

もしも~があったなら。誰しも一度はもしも話を話したことがあるだろう。ドラえもんの話はほとんどもしも話。もしもボックスまであるぐらいだ。もしもああなってたら、日頃からそういう願いでいっぱいの人もいるだろう。もしもって思って、本当にその事柄が…

意味合い。

人によって言っていることの意味合いが変わってくることがある。先生が正論のように言う言葉は、子どもには何も分かってないように聞こえる。子どもが大人に反発する時に言う言葉は、大人には屁理屈に聞こえる。政治家が言う言葉は、国民にとっては嘘のよう…

やりたくない。

やりたくないことがある。その度合いはどれくらいか。どちらかと言えばやりたくない。やれって言われたらやるけど、自分からはやりたくない。普通にやりたくない。絶対にやりたくない。どうしてもそのことだけはやりたくない。やりたくないって思う気持ちは…

ヒント。

何かに行き詰った時、ヒントが欲しくなる。自分じゃどうしようもない時。行き詰って自分の力じゃどうしようもない。そういう時にヒントがあると助かる。問題を解くために用意された手掛かり。大人が子どもに出来ることって、そういうことだと思う。答えを教…

生まれ変わる。

生まれ変わるなら何になりたいですか。生まれ変わったら、あの職業に就きたい。生まれ変わったら、違う人と付き合いたい。生まれ変わったら、子どもの時から勉強したい。生まれ変わったら、違うスポーツも経験したい。生まれ変わったらの話をするのは嫌いじ…

二度目。

一度目の失敗は誰でも許してくれる。許してくれない人はもうどうしようもない。諦めてその人のことはほっておこう。勿論失敗のあれにもよるけど。大抵の人は一度失敗したら学習する。その学習を活かして、次は失敗しないようにする。それは昔から言われてい…

比較。

人は人と比較したがる。人に限らず、何でも人は比較したがる。比較がしたいってことは、より良い方を見つける為だ。人は進化する為に、何でも比較して上を目指す。他にも比較する時が人にはある。自分より劣っているか、劣っていないか見る時だ。人は自分よ…

期待。

人は何か起こらないかと期待する。期待してひたすら待ちます。人は期待して待ってる間は何もしません。もうやり切った。後は期待して待つだけだと。だから、人が期待したところで成功していることは少ない。本当に成功している人ってのはあまり期待しない。…

参考。

参考にすることってのは良いことだ。他の人の良さを吸収するチャンスなのだから。参考にするってのは何も真似をするってことではない。物事のやり方には自分に合ったやり方がある。誰かがやりやすいやり方も、自分にはやりにくいなんてざらにある。だから、…

左右するのは。

人の人生は選択の連続だ。人の人生において大切なのは決断力と判断力だ。確かにそれらはとても大切なのかもしれない。それら全てのことをする為に一番必要なのが勇気だ。決断する時、判断する時に求められるのは勇気の量だ。人は選択する時に勇気の量を試さ…

良い日。

良い日だった。そんな風に言って一日を終わりたい。日々を過ごしていけば、当然辛い日も出てくる。それをどう捉えるか。辛いことがあったから、今日は良い日ではなかった。そんな風に思う時もあるだろう。むしろ、なかなか良いことなんて起こらないのかもし…

文字。

喋っている言葉より、文章に書かれた文字の方が人に与える影響は多いのかもしれない。人に言われる言葉ってのは、聞く耳を持たなければどうにでもなる。しかし、文字で書かれた文字は違う。確かに見ないでおこうと思えば、見ないで済むのかもしれない。でも…

勇気。

勇気って言葉がある。でも、みんな勇気って何か知っていますか。聞いた人全員が知っていると言うだろう。じゃあそこでもう一つの質問をしてみよう。勇気を自分の言葉で説明してと。そうした時、あなたはその質問に答えることが出来ますか。僕は出来ない。勇…

見ている。

目の前で転んだ人がいたとする。あなたはどうしますか。よくこんな質問があるのかどうかは知らないけど、どうしますか。こういう質問に対して、ほとんどの人が助けると答えたいだろう。まぁでも、ほとんどの人が助けずにそのまま通り過ぎるだろう。周りの人…

前提。

前提に何を置くか。自分は成功する前提で動いているのか。自分は失敗する前提で動いているのか。自分の思い通りになると思って動いているのか。自分の思い通りにならないと思って動いているのか。物事の前提として思い通りに事が進むとは思わず、失敗した時…