言葉で世界は変えられる。

見てくれた人に何か考えてもらえたら。

探検。

子どもの頃に探検をしたことはあるか。

時代が進むに連れて、僕ら世代は小さい頃に良く探検をしたが、今はそうでもないかもしれない。

それでも、探検っていうのはとても素晴らしいモノだと思っている。

そして、その探検ってのは成長していく中で、その機会が少なくなっていく。

それを生業にしている人たちは別にして。

探検ってのはしてみると、その魅力が分かる。

自分たちの知らない場所を、自分たちの足で歩いてそこに何があるか調べる。

それがどれだけ楽しいことか。

昔を思い返して、あの時は楽しかったなと思うほとんどが、

自分たちの力で何かをしようとしてた時のことではないか。

RPGのゲームはいくつものシリーズになって長年愛されているモノが多い。

それは何故かって、自分たちが知らないところを、自分たちの力で少しずつ少しずつ

進んで行って、レベルを上げたり、目的の処へ行ったりとそういった冒険や探検が

人は好きだからである。

ゲームでは危険が存在する冒険が主流だが、現実では冒険ってのは難しい。

だから、現実では探検をする。

旅行も知らない土地に行って、新しいことを発見したくなるだろう。

でも、その機会は成長すると少なくなるのは誰だって知っている。

だから、今一度その機会を作ってみればいい。

もう一回ぐらい、肩の力を抜いて探検に出かけるのもいいのかも。

広告を非表示にする