言葉で世界は変えられる。

見てくれた人に何か考えてもらえたら。

一緒。

格好つけます。

それっぽいこと書きます。

空と人生ってのは一緒。

空には色々な顔がある。

晴天であったり、雲がかかっていたり、雨が降ったり、雪が降ったり、雷が鳴ったり。

多くの人が晴天の空を見上げたくなる。

曇天だとあまり気分が乗らない。

雨だと悲しみが零れる。

雪は人の気持ちを高まらせる。

雷は人に恐怖を与える。

人生ってのは、そういう変化が存在する。

晴天のような、とても晴れやかな気持ちの瞬間もある。

曇天のような、一人になりたい、少し考える時間が欲しい瞬間もある。

雨のような、涙を流したい瞬間もある。

雪のような、小さいものが積もることも、雪景色のような幻想的な瞬間に目を奪われる時もある。

雷のような、恐怖に怯える瞬間もある。

空と人生には共通していることがある。

それを表現した時に、人ってのは簡単に共感する。

あぁ、一緒だなと。

広告を非表示にする