言葉で世界は変えられる。

見てくれた人に何か考えてもらえたら。

言いたい放題。

言いたい放題言う人はいる。

言いたい放題言う人ってのは、それに関わりがほとんどない人が多い。

ほとんど知らない人が言いたい放題言ってくる。

そういうのが一番心に来るだろう。

何も分かってないような人に言われるのが。

ちらっとその情報を聞いた人が言いたい放題に自分の考えを言う。

それが悪い悪くないってことではない。

それを発言したことで何が変わるのかってこと。

関わりない評論家気取りの言葉ってのは、人を苦しめる。

それは当事者に関係なく、それを聞いている人もいい気持ちにはならない。

そういった人たちが何を批判、肯定しても意味がない。

ただのがやに過ぎない。

それを自分の意見がさも多数派の言葉かのように喋る。

そこに意味はないだろう。

あなたが批判しようが何も変わらない。

あなたが肯定しようが何も変わらない。

その当事者たちと関わりのない人達は自由に何も考えずに、自分の意見だけを投げるだけ。

投げたら投げっぱなしで。

言いたい放題言うのは勿論自由に決まっているが、

本当に自分の単純に考えた意見を言っても何も変わらない。

ただ関係ない人の戯言にすぎない。

もう少し、意味のある発言をしてくれないと。

外から言うのは誰にでも出来る。

内から言うのは難しい。

内で起こっていることにとやかく言っても、何も変わらないものだよ。

広告を非表示にする