言葉で世界は変えられる。

見てくれた人に何か考えてもらえたら。

羽を伸ばす。

羽を伸ばす。

人は時に羽を伸ばすことをしないといけない。

自分の生活を見直してみよう。

1週間のうちに、羽を伸ばす機会を設けているか。

1週間に一回じゃなくてもいいが、出来ればどっかで羽を伸ばしたい。

ほとんどの人が自分はしっかりそういう機会を設けていると言うだろう。

本当に休みもなく仕事に没頭している人もいるかもしれない。

そういう人はどっかでは羽を伸ばす時間を見つけよう。

羽目を外しているという人も、本当にそれは羽を伸ばしになっているかはわからない。

ただ、家でごろごろしているのは羽を伸ばしているわけではない。

ただ、休んでいるだけである。

羽を伸ばす時は、自分の日頃のうっ憤をまとめて放出出来る方法を考える。

これを自分で考えて、しっかり羽を伸ばす人ってのは昨日の続きだけど、

人に愚痴は溢さない。

愚痴を溢す人ってのは、羽を伸ばす機会を設けたほうがいいかもしれない。

その伸ばし方で、人は愚痴を溢さなくなる。

まずは真剣に羽を伸ばせることを考えよう。

広告を非表示にする