言葉で世界は変えられる。

見てくれた人に何か考えてもらえたら。

作品。

人は作品を残す。

その作品がどんなものであれ、作った人の思いが詰まってる。

人の作った作品に触れる。

これはその作った人の思いに触れることが出来る。

他人の思いってのはそういった作品から伝わる。

普段、直接人と接して感じる思いとは別に、作品は違う思いに触れれる。

はっきり言ってしまえば、それは触れた自分の思い込みや想像だけど、

そっちの方が、自分の想像力でいくらでも変化させることが出来る。

直接接すると、同じ人からは同じ感じしか分からないけど、

自分の想像力ならいくらでも違う感じが出る。

つまり、作品ってのは作った人の想像力から、それに触れた人の想像力によって伝わる。

それは絶対人によって違う。

それが作品の良さ。

感じるのは想像力。

それを作品ってものは豊かにさせてくれる。

是非、多くの作品に触れてみよう。

広告を非表示にする