言葉で世界は変えられる。

見てくれた人に何か考えてもらえたら。

双六。

 人生は双六感覚で考えよう。

サイコロを振れば進む。

自分の意志とは関係なしに人生は過ぎていく。

自分の番が来たら、サイコロを振って進む。

その出た目によってたどり着く場所が変わる。

言わば、結果はサイコロを振った時点で決まるってこと。

難しく考えたって意味がない。

振り終えたら、後はルールに乗っ取って進むだけ。

そして、いずれかゴールが訪れる。

でも、双六と人生では一つだけ違うところがある。

それは、ゴール直前とかで振り出しに戻らないってことだけ。

それ以外は双六も人生も一緒。

賽を振って進むそれの繰り返し。

心が折れてはいけない。

ひたすらに振って自分の双六を楽しんでいくしかない。

初めてする双六ではどんなことが起こるか分からない。

人生も進んでみないと何が起こるか分からない。

楽しいだろう。

賽は投げられた。

自分の手で振って一歩進んでみよう。

広告を非表示にする