言葉で世界は変えられる。

見てくれた人に何か考えてもらえたら。

与えられるもの。

人から与えられるだけの人。

自分は人から頼まれたものだけをする。

与えられてばかりでダメだなって思わない。

与えられるのは何も恥ずかしいことではない。

与えられたことを何も考えずにこなすだけは良くない。

与えられることに感謝。

そして、それを活かせるようにすればいい。

与えられたのはチャンス。

そのチャンスを見す見す逃すか、活かすのかは気持ちの持ち方。

まずは与えられるのを受け入れる。

そっから始まる。

小さなチャンスは、他人から与えられるもの。

それを、他人からの押し付けと思った時点で、チャンスは通り過ぎていく。

チャンスを得たければ、他人から与えられたものに縋る。

それさえ出来れば、人は成功する仕組みになっている。

広告を非表示にする