言葉で世界は変えられる。

見てくれた人に何か考えてもらえたら。

調子。

調子が良い時がある。

調子が悪い時がある。

人には調子が存在するのはみんなも感じているだろう。

何をしても上手くいって身体が軽く感じる時、何をしても成功しそうな時。

何をしても上手くいかず身体も重く感じる時、何をしても失敗しそうな時。

そういう波は人なら必ず起きる。

それが調子。

多くの経験をしていくと、今自分がどっちの調子か分かるようになってくる。

その中で、どっちの調子でもない時がある。

つまり、それがいつもの調子ってこと。

上手くいく気もするし、失敗しそうな感じもする時。

それがいつもの調子。

いつもの調子を保つ。

それが一番楽で、動きやすい。

調子は色々なことに左右される。

それを自分の意志で揺れ動かないようにしていく。

それを続けていけば調子は良い方向に保てる。

まずはなるべく自分の調子を揺らさない。

そのためには、自分の今の調子を明確に知ること。

それさえ出来れば、いずれいつもの調子で少し良い方向の調子に保っていられる。

広告を非表示にする