言葉で世界は変えられる。

見てくれた人に何か考えてもらえたら。

見失う。

見失っていることはないか。

自分がその仕事に就いたのは何の為か。

やりたいことなんて最初っからなかった人もいるかもしれない。

何かしらの分岐点で、自分の意志で決めた道を行く。

それには何か考えてそっちに行ったはず。

その時の考えを、目的を見失ってはいないか。

物事を見失わないようにするのは難しい。

それをずっと考えて、見続ける必要があるから。

でも、物事を見失うのは簡単にできる。

目を逸らしたり、考えることをやめればいい。

でも、それは必ず後から後悔することになる。

だから、人は見失わないように喰らいついていく。

教えを諭す側は後悔させないように喰らいつかせる。

今まで見失ってしまった教訓があるから。

見失わないように。

広告を非表示にする