言葉で世界は変えられる。

見てくれた人に何か考えてもらえたら。

言葉にする。

言葉にするべきモノと、言葉にするべきでないモノがある。

伝えたい気持ちってのは、出来るだけ言葉にしたいだろう。

しかし、伝えるべきで無い言葉は言葉にしない方がいいだろう。

言葉にするのは当然自由。

そこに、ブレーキを付けれるか、付けれないか。

何が言いたいって、悪口ってのは言わないに限るだろう。

悪口を言っても、何も平和なことは起こらない。

悪口を言いたい時ってのは、人間誰しもあるだろう。

そこで、自分にブレーキをかけて言わないか、我慢出来ずに言ってしまうか。

何回も言うようだけど、それは自由。

絶対言うな何て言えない。

でも、言わない方が平和だってことは誰にでも分かるだろう。

それを溜めるのがストレスっていう時は、もう少し気持ちを抑えて感情を遮断しよう。

そんなことしたくないって人は一度ぶちまけてみるのもいいかも。

それが吉となるか凶となるかは言葉にするモノ次第。

言葉は自由だけど、使い方は間違えないように。

言葉の重みってのは、自分が思っているより重い。

広告を非表示にする